沙木貴咲の恋とか愛とか

ライターで占い師、沙木貴咲のブログ。占いのお話。メール相談お受けしています。

MENU

沙木貴咲の自己紹介です

占い師・ライターの沙木貴咲です。

 

メール相談では、こんな鑑定をしています。

saki-kisaki.hatenablog.com

メール相談、お申し込みはコチラ

 

そして、占いにまつわる記事を多数執筆しています。

(月間占い・週間占い・半月占い・毎日の占い。12星座別の記事など)

週間占いは現在、カナウさん愛カツさんで連載中。月間占いはananさん、半月占いは愛カツさんで書かせていただいております。

上半期・下半期占いはananさん・ぎゅってwebさんなどで執筆しています。

 

執筆歴は8年目。占い歴は15年目です。(いずれも2021年現在)

執筆実績は anan/Netflix/カナウ/愛カツ/DRESS/ジョブトラアカデミー/yummy!/ぎゅってweb/ハウコレ/恋学/JJ/CLASSY./ほか。

 

趣味と実益をかねて映画やアニメに関する記事を書くこともあります。

2020年はNETFLIXさんにて、占いと絡めてオススメ映画・アニメを書きました。

ほか、過去にご紹介させていただいた映画はコチラ。

 

「先輩と彼女」「東京の日」(共に池田千尋監督/2015年)
「男と女モントーク岬で」(フォルカー・シュレンドルフ監督/2018年)
「ラブドック」(鈴木おさむ監督/2018年)
「生きてるだけで、愛。」(関根光才監督/2018年)
「トラさん~僕が猫になったワケ~」(筧昌也監督/2019年)

 

フリーランスになったのは2017年末ですが、それまではずっと会社員をしていました。

朝10時~夜10時まで会社にいる生活を延々続けていた社畜人間でした。

大学時代からADとしてテレビ業界で働き始め、社会人になってからもVTR編集者として働いたのち、IT業界に転職。

アプリやwebメディアの企画・制作・運営に携わっていました。

ライティングや編集はそもそも会社員時代に専門とした仕事で、今に至ります。

 

 

プライベートでは結婚・離婚を経験していて、二人の息子がいます。

母親と子どもの相性診断を作ったりもしました。

gyutte.jp

 

 

再婚を希望して婚活していましたが、今はそれほど結婚に執着していなくて、同じ目線で話せる彼氏が欲しいなと思っています。

興味がある男性はお気軽にご連絡ください。

  

 

高校三年の頃から30歳すぎまで、境界性パーソナリティー障害を患い、今はほぼ完治しています。

その頃の話が書ければ…と思うのですが振り返るにはハードなので、いずれ少しずつ。。。

 

 

占い師ですが、私自身はとても現実的でスピリチュアルな人間ではありません。

占いやスピリチュアルだけで人生がうまくいくとは思っていないので、地に足のついた話が多めです。

 

Twitter 

twitter.com

 

メール相談・個人鑑定

chikage018.stores.jp

 

Stand.fm たまにしゃべっています。

stand.fm

 

お問合せは oka.saki.oka@gmail.com まで。